負け組みは悪循環スパイラルで堕ちてく世界【不細工・低能・コミュ障】

中二病のみなさん、ちゅにーっす!

今日は、理不尽な世界 についてと
悪循環した時に打ち破る方法 について書くよ

良いことと悪いことが交互に来るは嘘

良い事と悪い事は
綱のように捩れてて交互にやってくる…

綱-min

…なんて嘘デス(断言)

人生って言うのは

マイナスな事があれば、
次にマイナスが起こりやすい

プラスな事があれば、
次にプラスが起こりやすい

つまり、悪循環 するか 好循環 するかの二択

本当に良い事悪い事が交互に起こるなら

皆、平等な幸せを享受できるハズ!

でも、現実を見てたら

勝ち組は長い間、勝ち組状態が続いて

負け組も長い間、負け組状態が続いてます

良いこと悪いことは交互に来るんじゃない


広告

好循環してる人には良いことが起こりやすく

悪循環してる人には悪いことが起こりやすい

負け組スパイラル(悪循環)

不細工な人は卑屈になりやすい

なぜなら、
不細工が故にバカにされるのが日常化されて
自己評価も低くなり

「どうせ俺なんて」的な思想になりがち

同じことをしても
イケメン・美少女がやるのと
不細工がやるのとでは、

他人からの評価のされ方も全然違う

そりゃ、考え方が歪んでも仕方ない…

「何をしたか」ではなく、「誰がしたか」で評価される知名度至上主義
中二病のみなさん、ちゅにーっす さて、今日は世の中の理不尽についての記事だよ 誰がやったか>何をやったか 知名度、人気の高...

異性からも好かれにくく
それが余計に自分に自信が持てなくなる原因にもなる

容姿が整ってルックスが良い人に比べて
人生ハードモードなのは間違いない

人が成功するには自信が大事

しかし、不細工は自信を持ちにくい

だから上手く行かなく
悪循環してしまうケースが多い…

こういう場合は、オシャレを勉強したり
表情の体操などをして


広告

多少でも良いからマシになる努力をして

そこから少しずつ自身を持ったり
B専の異性に好かれることで自信がつき
その自信でやる気が生まれて好循環させるのが良いかも

類は友を呼ぶ人間関係

最初に言っておきます
俺は学歴差別はしません

(俺自身、頭悪いしねw)

ただ、これはあくまで傾向として

馬鹿の周りには馬鹿が集まりやすく

優秀な人の周りには優秀な人が集まりやすい

優秀な人って成功してる人が多いので
成功体験を持ってる人の話をたくさん聞けます

優秀な人と一緒に過ごしてるだけで
得られるものはたくさんあります

これが知識・知恵になり
何かを始める時に 成功の鍵 になります

一方で、馬鹿の周りには馬鹿が多いです

単純に遊ぶだけなら、面白いんだけど
馬鹿は成功体験が少ない ので
優秀な人に比べたら、役に立つ話を聞ける可能性は低い

※ごく低確率で、馬鹿の世界からも
成功のヒントを得ることもあります

引き寄せの法則

アナタの
「思考」「感情」「行動」相応しいものが
アナタの周りに引き寄せられるという世の中の法則

男運が悪い、女運が悪い というのも
アナタの「思考」「感情」「行動」
引き寄せてしまってることが多い

逆を言えば、
「思考」「感情」「行動」を変えれば
良いものがアナタに近寄ってくる

好循環が生まれます

・成功体験を持つ人
・頭が良い人
・何かに秀でた人

そういった人と接すると
少なからずいい影響があります

しかし、そういう人が周りにいないと
どうしても自分も
どんどん成功しないスパイラルに陥りガチになります

中には、独りで成功出来る人もいる

Keyのシナリオライター
麻枝准 とかは引きこもりタイプの天才ですね

麻枝准-min

でも、そういう人はごく一部

もし、自分が失敗だらけで
人生悪循環してるなーって感じた時
新たな人間関係を構築 していくのも良いと思いますよ!

家庭環境が悪い人

人間の社会って何だかんだ

コミュ力至上主義

じゃないですか

コミュ力があれば成功しやすく

コミュ力がなければ失敗しやすい

勉強するにも
何かを習得するにも
何かにチャレンジするにも

人脈成功の鍵を握る

大きな要素になります

家庭環境が悪い人はコミュ障になりやすい

人の 人格は3歳位までに決まる そうデス

ということは、家庭環境が悪い家 で育てば
人格が歪んでしまい、
コミュ障になりやすいという事です

逆に

家庭環境が良い人
健やかに育ちやすく、
コミュ力が高くなる傾向にあります

反論として

○○さんは家庭環境悪いけどコミュ力高いよ
☓☓さんは家庭環境良いけどコミュ障だよ

っていうのが来るかもしれないケド

全体から考えて
「ごくまれな反例をとりあげる」

のは反論にならない

こういう人とは議論したくない!?相手詭弁の特徴のガイドライン!
中二病の皆さん、ちゅにーっす! 今日は「詭弁のガイドライン」についての記事だよ 詭弁のガイドラインとは 詭弁の特徴をまとめたも...

家庭環境に関しちゃ完全に運ゲー

本人の努力で生まれ育つ家を決められない

「成長してからの努力でなんとかしろ!」

っていう意見もあるかもしれないが
本当に家庭環境が悪い人は

努力する習慣すら身につかずに
育ってしまうことが多い

逆に、家庭環境が良い人は
努力する習慣を親が身に着けさせる
それ故、優秀な人が育ちやすい

東大生の親の平均年収は1000万円 

っていうこの事実が、悲しいけど現実デス…

最悪環境から、一歩踏み出せ

この記事を見てると

「悪循環したらもう終わりじゃん」

って思うかもしれない

そう、世の中厳しい…

一度悪循環した人が立ち直るのは本当に難しい

難しい

難しい、ということは

不可能ではない、ということ

悪循環してしまう最大の理由は

悪循環の流れに身を任せてしまう から

「どーせ俺は無能だし…」

「どーせ俺は不細工だし…」

こういう思考になってしまうので
マイナスな出来事が連鎖してしまう

一歩踏み出そう

負けないという気持ちで
悪循環の流れに抗って見よう

1度や2度や…
もしかしたら10回くらい、失敗しても
悪循環の流れに逆らえず叩きのめされるかもしれない

それでも、20回でもチャレンジしてみよう

それだけの意思を持てば
悪循環の流れから抜け出せることもあル

配られた手札が弱くても

チャンスが有れば良い勝負が出来る

悪循環から抜け出せたからと言って
いきなり好循環の流れに乗れるわけではない

でも、まずはスタートラインに立とう

人より遅れてても良いじゃないか

アナタを取り巻く嫌なことを払拭させて
悪い流れを断ち切って…

そして、1から好循環を作って行く想い

闇・病み・ヤミは、
病んでるだけでは永遠に続く

闇・病み・ヤミを吹き飛ばすには
アナタ自身が、
力強い一歩を踏み出さないと消えない

follow us in feedly ブログランキング・にほんブログ村へ


広告

・中二病Evergreenオススメの素敵な作品一覧

・マッドサイエンティスト:二コラ・テスラの実験。オカルティックナイン考察

・喉の調子・ノド痛がスグ治る?歌い手に朗報!漢方・響声破笛丸料がすごい!

・「その厳しい目、自分自身の人生に向ける勇気ある?」

・中二病なら1度はハマる!?ユダヤ人陰謀論が規格外に凄すぎる件www

・キレイゴト恋愛観へのアンチテーゼ アニメ化・クズの本懐を考察

・「メリークリスマス」が言えなくなったアメリカ

・ようこそ実力至上主義の教室へ。自己責任の高校生活。哲学的で名作の予感!1話感想

・デスノート現象!トランプ大統領の当選理由はカリスマ性とキレイゴトへの反動

・【中二病診断所】9個中5個当てはまった人は厨二病かも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする