精神科はメンヘラの味方、鬱な人の敵。精神薬漬けに効果がないと判明!


鬱 な人、どんどん増えてるよね

世の中はストレス社会

鬱になるのも仕方ないと思うよ、ホント

でも、昔から疑問に思ってたことなんだけど
精神科に行って鬱が治るとは思えないんだよね

うつ病の薬は効果がないことが判明

抗うつ剤に使われるセロトニン

しかし、セロトニンと鬱に関連性はないという
研究成果が出てきたようです

抗うつ剤に使われるセロトニン-min

ワシントン大学医学部の研究者たちは
過去10年分あまりの調査データを
メタアナリシスしたところ、

セロトニン遺伝子・うつ病・ストレスという
3つの要素の間に明確な関連性は
見つけられなかったそうです。

(引用)
http://gigazine.net/news/20170417-genetic-link-stress-depression/

精神科が取り扱う2大疾患である
「うつ病」「統合失調症」

前者は、ノルアドレナリンや
セロトニンの不足が発症原因で、

後者はドパミンなどの失調と、
心理的脆弱性、遺伝的因子などが
重複するのが原因と“定義”されているが、

それらを
客観的に裏付ける生物学的検査のデータは、
世界中探しても存在しない。

(引用)
http://psycure.jp/column/3/

プラシーボ効果
効力があるように感じた人はいるかもね

※本当は効力がない薬でも
効果があると信じ切ってる場合に効果が出るというもの

環境が作るから、では治らない

コレは、持論なので
科学的根拠はないんだけど

鬱は環境が作るものだと思うんだよ

家庭環境、学校環境、職場環境
友人・人間関係、社会環境…

あらゆる心の不安があるから人は病む

最低の自分-min

薬をいくら飲んでも
人を鬱にさせる環境が変わらなければ
鬱は治らないし、再発もするよね?

だから、薬を飲むだけでは鬱は治らないと思う

寧ろ、副作用のせいでデメリットばかり大きい

実際、

精神科に行って鬱が治ったって人を知らない

余計に病んでいく人は、いくらでも見てきたけど…



広告





精神科は金儲けの為に薬漬けにする

患者の自己申告を聞いて
精神科医の主観で適当に病名を診断して、大量の薬を出す

これが精神科のお仕事

ece5c7ef08b7cfc92fa7c87c62cf7e3d-min

複数の精神科に通って、同じことを言ったのに、
違う病名を診断されたというケースもある

インフルエンザならインフルエンザウイルス
の場合は37度以上の発熱
の場合は癌細胞
骨折の場合はレントゲンを見て折れてるか見る…

普通は、客観的に病名・症状が分かるのに

精神科の場合は客観的な根拠がなく
精神科医の主観で病名を決めつける

根拠がない・曖昧なのに病気にされて薬漬けにする

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%90%e3%83%bc%e3%83%89%e3%83%bc%e3%82%ba-min

試しに、心身共に元気な人が精神科に行って

「鬱だ、消えたい、何もやる気が起きない…」

というような演技をすれば
精神科は、鬱だと診断しますwww

こんないい加減な医者があるかよ!!!

精神科メンヘラと共依存

精神科医 金儲けしたい
メンヘラ 病んでるアピールをしたい

お互いのメリットが一致

だから適当に主観で診断して
効果があるという根拠に乏しい薬を処方したとしても

精神科医は金儲けできてWin
メンヘラは病みアピールができてWin

精神科医とメンヘラの共依存
それが 精神科の闇


広告



精神薬漬けに効果がない、まとめ

本当に病んでる人ほど
精神科に行かない方が良いと思う

cc6f30a77e8865fdb16b274e8e71ad4b_m-min

俺自身も、毎日毎日毎日…心が押しつぶされて

苦しくて病んで病んで病んで病み病み闇病み
吐きたくて発狂したくて心が張り裂けそう…

そんな状態でずっと過ごしてる…

だからこそ、精神科医が信用できない

2回ほど行ったことあるけど
精神科で鬱が治るわけがないと悟った

人を病ませるのは環境

環境が変わらないと治るわけがない

メンヘラ精神科医の共依存 に付き合うのは
馬鹿馬鹿しいし、精神科行くと余計にこっちが病むだけだね

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする