クズの品格:後から手のひらを返して誰かの悪評バラまく奴はクソ


世の中、クズばかり

当然、俺もクズ

クズで良いと思う

普段、どんなクズい行動をしても
最低限の価値観を身に着けているクズなら
俺はそんなクズは大好きだ、というお話

クズの品格

とある時期に仲良かった人が
急に手のひらを返して敵になる…

こんなこと、経験したことある人もいるんじゃないかな?

ネット上の争いゴトを見てると
ほぼ全てこのパターンな気がする

クズの品格1
片側だけの言い分で100%物事を判断しない

AさんBさんが喧嘩してる時
Aさんの愚痴を聞いたアナタは
Bさん最低…」って思うかもしれない

しかし、Bさんの言い分を聞いてみたら
Aさん最低…」となるかもしれない


広告




人間なんて基本、サイテーな生き物なんだ

「最低な部分」を誰しもが持ち合わせている

だから、片側だけの言い分を聞いただけでは
片方のサイテーな部分」が分かるだけで
もう片方のサイテーな部分」は見えてこない

当然、話しを聞いてる時は共感の姿勢を見せるが
それだけで100%判断しない、これが大事

(そもそも当事者じゃないんだから、どっちが正しいとか分かるわけがない)

クズの品格2
そもそも、いけ好かない相手に近づかない

仲良かったように見えたかもしれないけど
内心、くっそ嫌いだった

そんなケースもあるかもしれない

そういう場合は最初から近づくなと言いたい
仲良いフリをしてしまった時点でアナタも悪い

仲良くないのに仲良い雰囲気を出す

コレ、誰も得しないから!(アナタも損をする)

いけ好かない相手に近づかない
いけ好かない相手には仲良い雰囲気を出さない

これを徹底しよう

クズの品格3
仲良かったことがあるなら
嫌いになった後でも、相手を不特定多数の前で叩くな

仮にも仲良かった相手

どんなことをされて嫌いになったかはそれぞれだが
後から手のひら返して叩いて悪評をバラまくのはダサい

嫌いになったなら無視する、
相手にしない、話題に出さない

クズの品格まとめ

朱哩
喧嘩してる人の話しを聞く時は、
片側だけの言い分を信じ込まない(共感はする)
朱哩
仲良くないのに、仲良いフリをしない
朱哩
仲良かった相手と喧嘩しても、悪評はバラまかなない
朱哩
クズとして、最低限の品格を持って
クズ人生を満喫しよう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする