孤独の生き様。無意味な事でトラウマを背負わない|クズの本懐7巻感想

大大大好きなクズの本懐を徹底考察するよ!

今回はクズの本懐7巻
の内容をメインに考察・感想
(ネタバレ有)

それ以外の巻の考察はコチラ

キレイゴト恋愛観へのアンチテーゼ アニメ化・クズの本懐を考察:ネタバレ有
2017年1月 フジテレビ系のノイタミナ枠で クズの本懐がアニメ化決定しました!! クズの本懐が好きすぎるから...
他人からの好意の重さに気付き、後悔する花火|クズの本懐2巻の感想
大大大好きなクズの本懐を徹底考察するよ 今回はクズの本懐2巻の内容をメインに考察(ネタバレ有) それ以外の巻の考察も...
他人からの好意は快感。搾取される側にはなりたくない|クズの本懐3巻の感想
大大大好きなクズの本懐を徹底考察するよ! 今回はクズの本懐3巻の内容をメインに考察・感想 (ネタバレ有) それ以外...
花火がクズ思考に染まり黒表紙に。人肌の中毒性|クズの本懐4巻の感想
Evergreen/ゆらイチオシのクズの本懐を徹底考察するよ! 今回はクズの本懐4巻の内容をメインに考察・感想 (ネタバレ有) ...
因果応報の人間関係。キレイ事と、本能の葛藤…|クズの本懐5巻の感想
Evergreen/ゆらイチオシのクズの本懐を徹底考察するヨ! 今回はクズの本懐5巻の内容をメインに考察・感想 (ネタバレ有) 5...
自称一途メンヘラとクズ思考、どっちが幸せになれる?|クズの本懐6巻の感想
Evergreen/ゆらイチオシのクズの本懐を徹底考察するヨ! 今回はクズの本懐6巻の内容をメインに考察・感想 (ネタバレ有) 6...
【クズ診断】共感できる「クズの本懐」の名シーン・セリフ14選|恋愛観
「クズの本懐」を 大大大好きな俺が、 「クズの本懐」で共感できるシーン&セリフを紹介します! ※これらのセリフ・シ...
孤独の生き様。無意味な事でトラウマを背負わない|クズの本懐7巻感想
大大大好きなクズの本懐を徹底考察するよ! 今回はクズの本懐7巻 の内容をメインに考察・感想 (ネタバレ有) それ以外の巻...

告白してフラれた失恋した花火

傷心中の花火は、えっちゃんの別荘に行く
えっちゃんと、再び 百合百合 して楽しいひと時を過ごす
寂しさを埋めるように…

それを見たえっちゃんの従兄弟
(えっちゃんの事が好き)
「早苗は、誰かの代わりにしていい人じゃない」
※誰であっても誰かの代わりにするのは良くないです

それを言われた花火は悩みに悩む

cm161230-235726002-min


広告

「そんなことは分かってる」

「分かってるけど…」

「今だけはこの感情に名前をつけないで」

cm161230-235753003-min

人間関係において
世間の価値観が押し付けるキレイ事ってありますよね

そのキレイ事の枠組みから外れたら
どこか自分がクズなんじゃないかと思っちゃって
余計に悩んでしまって、苦しい気持ちになる…

でも

そんなキレイ事の枠組みだけが人間関係の全てではない

理屈抜きに、常識抜きに
世間の価値観とは違う感情が芽生えたりする
それは言葉に表しにくい…けど確実にある特別な感情

気持ちの隙を付け込み合う関係に終止符

えっちゃん
「今まで突き合わせてごめん」
「花火の気持ちに付け込んでた」

cm161231-000256004-min

花火
「付け込んだのは私、全部私なの!」

cm161231-000345005-min

お互いの関係に終止符を打つ

cm161231-000600007-min


広告

個人的には
お互いがお互いを利用し合う関係は
ある意味一番信頼できる関係 だと思ってます

お互いがそれで満たし合っているのだから
関係性が曖昧でも、そこには確実なる
需要と供給が成り立ってる と言えます

でも、えっちゃんはこのような関係で居続けることが
耐えられなくなった…

えっちゃんは
本当の自分は自分だけが知ってれば良い と言った

それに対し、花火は…
今の関係を続けても、ここで関係を辞めても
えっちゃんの心は閉ざされたまま
そんなのひとりぼっちと変わらない

cm161231-001004008-min

この言葉を受けて、えっちゃんは
「一人でいいんだってば」
「深く関わればその分、失う時ツラい」と抵抗

本当の自分を教えてほしいと願う花火

本当の自分を知られて
嫌われたら立ち直れないというえっちゃん

えっちゃんも、一人の寂しさは知り尽くしている
だけど、孤独よりも怖い
本当の自分を嫌われる怖さがある

それを花火が求めてくる
嬉しいけど、怖い
複雑な感情が入り乱れる…

花火の強い押しに…
「いつになるか分からないけど」
「頑張って忘れるから」

忘れて、友達に戻ろう
そしたら、本当のことを知り合える仲になろう
そんな意味を込めたであろう最後のキスをする

忘れなきゃいけないのに
忘れたくない味がした

cm161231-001550009-min

7巻の前半、花火とえっちゃん感想まとめ

まず、7巻は表紙が白色に戻ってます

花火が最後のキスにより、
えっちゃんの好意を利用するのを最後にしたから
花火のクズ感情(黒)が薄まって白になったのだと思います

夏休みが終わった後
えっちゃんとは学校でもあまり話さなくなってます

友達に戻るまでにはかなり時間がかかりそうです

cm161231-002006010-min

フィクション作品なので
最後は上手く仲直りするのはほぼ確定でしょう

しかし、もしこれが実際にリアルに起こったら…
6割くらいの可能性で元の友達関係には戻れない気もします

思春期の人間関係の移り変わりは結構早いですしね…

いっそ、今後お互いに彼氏ができても
バ イ関係で居続けるという感じでも
良かったんじゃないかなぁとも思いますw

思春期の時間を犠牲にして何年か待つというのは
一度しか無い人生を考えるとかなりのリスク

そういう意味では、結果がどうであれ
貫き通せるならこの二人の覚悟はすごいですね

モカはフラれてもスッキリ

「私はまっすぐに麦の事が好きだった」
「だからスッキリしてんの、
自力で手に入れたデニッシュも美味しいってこと」

cm161231-003013012-min

この言葉は何を暗示しているのか考えてみた

麦のことを真っ直ぐ好きだった
だからフラれても後悔はない

ココまでは分かりやすい

「自力で手に入れたデニッシュも美味しい」

コレはどういうことだろう?

【1】
自力で好きな人(麦)を落として付き合う事の暗示?

でも今までもずっとそうしてきたし、
まだ付き合えてない

フラれても自分の力で
落とそうとする努力を続けるということ?

【2】
麦のことは後悔してない

自分の魅力で誰かの心をゲットして
その好意もまた美味しいということに気づいた?
→もしや誰かに告白されて付き合ってる?

うーん、どっちとも取れる気がする

でも最終的にモカは麦と結ばれない気がするから
後者の可能性もあるのかな?

モカのこの言葉を聞いて、花火は
「一人ぼっちになった気がしてただ立ち尽くしてた」
「一人で歩き出すことなんて考えもしなかった」
と笑顔になっている

cm161231-003633015-min

犬猿の仲だったモカを心の中で認めた

花火のこの笑顔…良いですねw

茜先生の家庭訪問

一方で、麦は茜先生とヤってるw

家庭訪問、保護者不在で相手は男の子…
仕方ないよね♡

茜先生のテクニックは史上最強

中学時代から多くの美少女と良い関係になってた麦
その麦を即座に虜にする床上手

cm161231-004016017-min

スポンサーリンク



初体験に意味はない

キレイなモノを愛でたい

それに理由はいらない

性欲も同じ

理由はいらない

だから初体験も同じ

そんな
意味がない事でトラウマを背負いたくない

純粋に思い込む人ほど
そのレールの枠から少しでも外れると
トラウマになりやすい

cm161231-004457018-min

茜さんが女心を弄び男遊びする理由

自分が、今日も明日もその先も
一人でちゃんと立っていられる方法がコレしか知らないから

茜さんなりの孤独な生き様が、この生き方何でしょうね!

茜が強いのは、恋をしないから

恋は好きな側が弱い立場になる

麦が茜さんに勝てない理由…
それは、好きな人に嫌われるのが怖い から

恋する人は誰しもがこの恐怖がある

一方の茜さんは 誰のことも好きにならない

cm161231-005630019-min

自分を好きになる人が離れたら
また 別の人を継ぎ足せば良いだけ

来るもの拒まず、去るもの追わず
ものすごい孤独の生き方を極めている

cm161231-005645020-min

鐘井先生(お兄ちゃん)とデートする茜

他の男とは違い
退屈なデートを繰り返し身体を全然求めてこない
ヤったのも、茜から誘った1回だけ

あまりにも求めてこないので
茜から求めている感じになってるこの状態が嫌w

cm161231-015618022-min

もうこんな男良いか…
二度と会わないと告げようとした瞬間

茜が過去に遊んだ男と偶然出会う
そして 異常なまでの男好きをバラされる

もう鐘井先生なんてどうでもいいと思った茜は
この際だから全部暴露

cm161231-015922023-min

cm161231-015950024-min

しかし、鐘井先生は「やめないで良いです」
茜を引き止めて7巻は終わる

7巻後半、茜の本性まとめ&感想

茜さんがとにかく魅力的な巻 でした!
表情も振る舞いもセリフもヤバイ!

7巻のテーマは

「孤独・一人で生きる」

…だと思います

・えっちゃんの孤独の話

・モカ自分で掴み取ったデニッシュも美味しい

・それを聞いた花火の
「一人で歩くなんて思いつきもしなかった」

・茜先生の
「一人でちゃんと立っていられる方法」

どれも 孤独・一人で歩く事 をテーマにしています

この中でモカだけはポジティブ要素
他の3人はネガティブ要素として描かれてます
※花火はモカの影響でポジティブもあるかな
もうすぐ、
クズの本懐も終りが近いという噂を聞くに

茜-鐘井先生
花火-麦

がくっついて終わるような気がしてます

…ただ、こんな予定調和を覆す結末
心の何処かで期待したい…そんな作品でもあります笑

クズの本懐&レトルトパウチ!横槍メンゴ先生の漫画作品の記事まとめ
クズの本懐やレトルトパウチ等 横槍メンゴ先生の作品の紹介記事まとめ デス 漫画、アニメ、イベント… それぞれの感想、考察な...

他のオススメ作品一覧

オススメの素敵な作品一覧(アニメ・漫画・ゲーム・本、他)
中二病してるかーい? 中二病同志諸君に是非オススメしたい作品達を揃えたので 「何か面白い作品無いかな?」と探してる人は参考に...
follow us in feedly ブログランキング・にほんブログ村へ


広告

・中二病Evergreenオススメの素敵な作品一覧

・マッドサイエンティスト:二コラ・テスラの実験。オカルティックナイン考察

・喉の調子・ノド痛がスグ治る?歌い手に朗報!漢方・響声破笛丸料がすごい!

・「その厳しい目、自分自身の人生に向ける勇気ある?」

・中二病なら1度はハマる!?ユダヤ人陰謀論が規格外に凄すぎる件www

・キレイゴト恋愛観へのアンチテーゼ アニメ化・クズの本懐を考察

・「メリークリスマス」が言えなくなったアメリカ

・ようこそ実力至上主義の教室へ。自己責任の高校生活。哲学的で名作の予感!1話感想

・デスノート現象!トランプ大統領の当選理由はカリスマ性とキレイゴトへの反動

・【中二病診断所】9個中5個当てはまった人は厨二病かも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする