1%の閃きが無ければ、99%の努力は無駄になる。天才エジソンの名言

中二病の皆さん、ちゅにーっす!

さて、エジソンって知ってますか?
そう、白熱電球などを開発した天才科学者デス!

ちなみにライバルは
マッドサイエンティスト・ニコラテスラ

マッドサイエンティスト:二コラ・テスラの実験。オカルティックナイン考察
オカルティック・ナインでよく出てくる名前 「ニコラ・テスラ」についての記事です ニコラ・テスラを知ることで オカルティック...

1%の閃きが無ければ、99%の努力は無駄になる

誰もが知る天才の代名詞・エジソンが言った名言の一つ

Genius is one per cent inspiration and ninety-nine per cent perspiration.

世間ではこの言葉を

「天才とは1%の才能と、99%の努力である」

と訳さしてることが多いケド、
これは誤訳だという説が強い

「1%の閃きが無ければ、99%の努力は無駄になる」

が正しい訳らしい

実際に、エジソンも 1%の閃き がなければ
エジソンが 努力した99%は無駄 に終わって
後世まで名声は鳴り響いていない

エジソン-min

無駄な努力は閃き一つに負ける

例えばフライパンに小ベリ付いた汚れを落とす時

気合を入れてゴシゴシ擦る人より
熱湯でこべり付いた汚れをゆるくしてから軽くたわしで擦る人

後者のほうが楽にキレイに小ベリ付いた汚れを撮ることが出来ル

普段の1.5倍の力を注いで一生懸命ゴシゴシ擦るよりも
ちょっとした閃きを思いついた人の方が良い結果を出す

img55753921-min

生活の身近な例をだしましたが
こういったことは、学校生活・社会生活・発明・芸術等など…
色々な場面で起こることだと思いマス

誰もが思いつく「行動を効率化」の努力をしても
100→150くらいまでは努力で引き上がるかもしれないケド
100→10000にするのは1%の閃きがないと無理


広告

必死に努力を重ねて、
誰にも負けない鋼の肉体を努力で手に入れたとしても
ピストルの引き金を引くだけであの世行きデス

ピストルという発明、これを使うという閃きをした人の方が
戦力的には圧倒的に強い

マジキチ・変人・常識がない人は閃きの宝庫

マジキチや変人、常識がない人というのを多くの人は批判する
苦手に思って嫌な人だなと感じる人が多い

しかし実はそういう人の発想こそ
常識人には生み出せない1%の閃きのカケラを持っている

多くの偉人や成功者に
変人が多い(常識人が少ない)のはも頷けます

努力の量ではなく、方向性

どんなに努力の量を増やしても
努力のベクトル(方向性)が駄目だったら
その努力に見合う成果を得ることができない

努力のベクトルがしっかりしていたり
誰も思いつかなかった斬新な閃きによるものなら
少しの努力でも、ハイリターンが見込める

だから大事なのはどれだけ努力できるかよりも

方向性や閃きがあるかどうか

まずコレがしっかりとしたものではいと
どんなに努力しても報われない

何かを始めたい・チャレンジしたい
もっと自分を改善したい

そういう人は、努力するよりも先に

・自分が目指す為に必要なことは何か
・別のジャンルとの組み合わせで何かできないか…

様々な可能性を吟味し、方向性を定める方が良い

きっと、
闇雲に努力するよりも報われることでしょう

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする