属さない勇気(ホリエモンの本)の「共感できる所」と「共感できない所」

堀江貴文ことホリエモンの
まんがでわかる属さない勇気」の感想です

基本的に共感できる部分は多かったですが
一部、共感できないなと思う点もあったので
まとめて見ました

堀江貴文(ホリエモン)とは

ITバブルの時代に
時代の寵児と呼ばれていた起業家・経営者
(ライブドアの社長として有名)

・プロ野球球団買収騒動
・フジテレビ買収騒動
・選挙デビュー

などなど、数々の破天荒な行動をした結果
社会に抹殺されかけた男

2006年
証券取引法違反にて逮捕される

ライブドアよりも遥かに大きな規模で違反していた
日興コーディアル証券は全くのセーフなのに
堀江貴文のライブドアは問答無用の逮捕

上級国民を脅かす成り上がりを
社会が抹殺した印象が残る

2011年に実刑が確定する

2013年3月27日に出所すると
以前と変わらず大胆な発言行動力
各業界に影響を及ぼしている

今では

ホリエモンがユーチューバーデビューしたり
宇宙ロケットを開発したり
学校を作ったり

その活躍は多岐に渡る


広告



属さない勇気の感想

共感できる点

理不尽な借金で人生を台無しにする必要はない

これは非常に共感できる

個人レベルで理屈の取らない借金を背負わされ
それを返さなきゃと使命感を背負わされ
危ない仕事や夜の仕事に手を出して
人生が転落していく…

そんな必要はない

支払能力を大きく超えるなら
自己破産するなり
セーフティネットを利用すればいい

CM180822-035745003-min

真面目な人ほどこの罠に引っかかってしまう

日本の倫理教育は
支配者に都合の良い人間を量産する仕組みだと思う

責任感」を感じさせて
真面目で疑わない子」を量産させる

そしてそういう子を
悪い人が獲物にする…

悪い人の巧みな言い回しに騙されて
まともな人のちゃんとした意見を拒む
搾取されるだけの人間ができあがってしまう

真面目人間に未来はない
世の中が常識だと信じてるものに疑う勇気を持て

CM180822-035812004-min

哲学ができる人
何かを疑い考えるクセがある人

こういう人が増えて欲しいね

もっと気楽になればいい

責任感なんて、
持ち過ぎたらマイナスにしかならないと俺は思ってる

親ほど信用できない人はいない

これは大賛成

俺自身、
親や家族にトラウマがあるからでもあるが
それを抜きにしても共感できる

親の常識は子世代の常識と違いすぎる

CM180822-040442006-min

柔軟にものを考えられる親なら良いが
古い世代の価値観に縛られた親の押し付けによって
新世代の子供を縛り付けるのは良くない

大企業は安泰
正社員にならなきゃ行けない
30歳までに結婚して云々…

そういう古い世代のテンプレ人生
高度経済成長期の時代では正しかったかもしれない

しかし、価値観が多様化した現代では
そういうテンプレ人生だけが正しいわけではない

ネットで歌ったりゲームしたりしてるだけで
サラリーマンの生涯収入の数倍稼ぐインフルエンサー

そういう選択肢もあるわけだ

昔なら芸人の卵と言われていた存在かもしれないが
それが今なら自己プロデュースでどうにかなる

・Youtuber
・インスタグラマー
・インフルエンサー
・ブロガー
・フリーランサー

自分の特技・個性を生かして稼ぐ方法はいくらでもある

「正社員」になって
週5フル&残業で平均を狙うもよし

「非正規」で働きつつ一発狙うもよし

一つの価値観しか許されない人生より
選択肢が多い人生の方が幸せだと思う


広告



権力者にグリップされる=洗脳

グリップとは
上の者下の者の思考を停止させ
下の者思い通りに動かす力のこと」

社長、先生、親、先輩…
人は自分より立場の上の人にグリップされがち

そして上の者に逆らえず
思考停止してご機嫌取りをしてしまう

CM180822-040834007-min

場合によっては恋愛においても
彼氏や彼女だと思ってる人に
グリップされて、都合の良い存在になってる場合もある

彼氏が携帯を見てきて男の連絡先を消してくるのに
でも、自分は他の女と連絡取ってる

そんな状況にある女の子をしばしば見かけるが
それは恋人というよりは支配されている奴隷に近い

人はグリップされると自分がなくなり
生産的になれなくなる

本の中でグリップされないコツが書かれているので
自分、グリップされてるかも…
と、思う方は以下の行動を取ると良いでしょう

複数のコミュニティに参加する

色々なグループ、コミュニティに属することで
多様な価値観・考え方が自然と身につくようになる

視点の多さ
思い込みをほぐすのに効果的だそうだ

過去を引きずらない

グリップしてくる人から離れ
過去をキレイさっぱり忘れて次に切り替える

復讐心は無駄な時間にしかならないので
持たないように心がける

CM180822-041113008-min

人との信頼関係が永続的に保たれる保証はない

心が通いあった同士
信頼しあっている同士でも
人は裏切る事がある

自分は信頼していたつもりでも
相手がそう思ってなかった」ということは良くある

人は裏切らないなんていう保証は無いし
裏切ったとしても
それは相手なりの理屈があっての裏切り

裏切られた側が一方的に裏切られたと定義してるだけ

人は状況が変われば裏切ったり離れたりする
生きていれば良くあることだし知ってるはずなのに
どこか気づかないフリしてる人が多い気がする

この本のこのシーンは
メンヘラ女子に毎日見てもらいたいと思った

そしたらまさかの本人からRTもらって
プチバズしたっていう笑

プライドのせいで仕事を辞められない

「仕事が辛い」

でも世間体があるから辞められない
そうやってブラック企業に搾取される人

それってブラック企業を助けてるだけだよ?

「部活が辛い」
でも止めたら周りの目が怖いから部活を辞められない

そんな、ブラック部活に青春を縛られる人

まるで洗脳!ブラック部活は中高生も教師も苦しむ。辞めた方がいい!
中二病の皆さん、ちゅにーっす! 今日は、ブラック企業ならぬ ブラック部活 について取り上げます クローズアップ現代で取り上...

「バイトが辛い」
でも辞めたら何を言われるか分からないし怖い

そんな、ブラックバイト過労死寸前な人

周りの目、世間体…そんなプライド
アナタの人生を邪魔することがありませんか?

アナタが何らかの不満を感じている場合
一度しか無いアナタの人生、そのままで良いの?

世間体とか周りの目を気にして
心身ともに消耗して充実しない毎日を送るくらいなら
辞めるワガママをしても良いと俺は思うな

俺は絶対に過労死なんかしたくないし
部活に人生を捧げようとも思わない

自分の人生を削るばかりだなと感じたら
問答無用で辞める方が勝ちだと思ってる

変なプライドに縛られても
人生損するだけだと思う

誰もアナタの決断を批判する権利などないのだから

それに人はどこか弱みがある人を好きになる
人に弱みを見せられる人こそ得をするのだ
(心理学でいう「自己開示法」)


広告



共感できない点

家のコストをカットするのは現実的ではない

本の中で、人生の4大コストを
カットすることを推奨している

人生の4大コストとは

・家族(約6500万円)
・家(約6000万円)
・車(4200万円)
・結婚(550万円)

※生涯コスト

CM180822-042205009-min

これらを全てカットすると
1億7250万円コストカットができると言っている

「家族」
俺はトラウマがあるからカットできる
(というかしている)

「車」は持つ余裕がないので持っていない

「結婚」もするつもりがない

この3つは
やろうと思えば誰もがカットできる

しかし「」は無理だろ!!!

一戸建てを買わないにしても
賃貸でもコストはかかってしまう

本の中のホリー(ホリエモン)
僕はホテル暮らしで家を持たない」と言っていたけど…

CM180822-042550010-min

ホテル暮らしってコスト高くね????

一般人の俺にはホテル暮らしなんて現実的じゃないよ…

家賃5万円の家を60年間暮らすとして

家賃 3600万円
更新料 150万円
合計 3750万円

たしかに一戸建て(6000万円)よりは安いけど
それでも「」に3750万円かかる

」は持たないだけで
生涯コスト4200万円をカットできるけど

」はホームレスにでもならない限り
3750円はかかるという計算になる

4大コストの「家」に関してはは
正直、「こりゃ違うだろ」と感じた


広告



ユーチューバーとしても収入を~

本のラストでは主人公の女性が

・正社員を辞め
・フリーランサーとして働き
・ブロガーとして大成功し
・Youtuberとしてゲーム実況でも成功

これはちょっと理想論すぎるよ!!

ホリエモンだってYoutuberやってるけど
再生数は平均5000~10000再生くらい…

そのホリエモンの話を聞いた女性が
フリーランサーブロガーだけでなく、
Youtuberとしても成功するってのは
ちょっと安直すぎません???

っと感じたw

インフルエンサーとして一発狙う選択肢は良いけど
あまりにも簡単に成功する感が出過ぎて違和感

現実はものすごく厳しい世界だと思う…

俺自信が底辺Youtuber&底辺ブロガーだからかな;

ちょっと現実的ではないオチだなと思いつつも
俺自身、いつかこうなりたいと思ってるし
努力はするつもりです

底辺から抜け出して
早く人間に戻りたいなぁ…

属さない勇気(ホリエモンの本)感想まとめ

ホリエモン(堀江貴文)の考え方の
入門書としては最適だと思います漫画で分かりやすく、
章の終わりには文章で詳しく説明してくれますこういった考え方に精通している人にとっては
内容が浅く物足りないかもしれません「自分を変えたい」と思い始めてる人の
キッカケになる入門書としてオススメです

属さない勇気を購入する

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする