FGO(Fate)で学ぶ世界史・エリザベート・バートリー編【血塗れの伯爵夫人】

Fateで学ぶ世界史。FGO偉人英雄を紹介するコーナー

今回は紹介するのは…

【偉人=エリザベート・バートリー

エリザベート・バートリー-min

本名 バートリ・エルジェーベト
(ドイツ語読み)エリザベート・バートリー
(ハンガリー語)
出身 ハンガリーの貴族
生年月日 1560年8月7日
活躍した時代 16世紀末~17世紀初頭
ナーダシュディ・フェレンツ2世

どんな偉人だったの?逸話など

血塗れの伯爵夫人

FGOでのエリちゃんイメージアイドルだが
史実でのエリザベート・バートリー残虐の化身のようなもの

エリちゃんの成長後のカーミラ
史実のエリザベート・バートリーに近い存在と言える

ちなみに「カーミラ」とは
エリザベート・バートリーモデルとした小説に登場する女吸血鬼のこと

夫のフェレンツ2世は「黒騎士」の異名を持つ軍人で
チェイテ城を不在にすることが多かった…

結婚後のエリザベート・バートリーは、
一人でチェイテ城で引きこもることも多く
ひたすら美容について研究することになる

そして、この美への執着が
惨劇のキッカケになってしまう事になる…

若い生娘の血若返り効果があると信じられていた
(錬金術の一種)

若いメイドを突き刺し、返り血を浴びたりと
次々と若い生娘の血を欲しがる狂った女になっていきました

チェイテ城のエリザベート・バートリーによる処刑は
城下町にも知れ渡るようになったが
貧乏生活を送る民は、
血塗れの伯爵夫人に自ら娘を差し出して報酬を得たという…

庶民の娘だけでなく
自らの使用人や、他の貴族の娘にも残虐行為を繰り返した

その被害者数、およそ600人以上!

アイアンメイデン

ありとあらゆる拷問を行ったとされる
エリザベート・バートリー

その中でも有名なのがアイアンメイデン

見たことある人、いるんじゃないかな?
カーミラさんの宝具にもなってるしね!)

人が一人入る箱の内側に無数の針がついており
全身を串刺しにする拷問器具の一種


広告

アイアンメイデンから出てきた生娘の血を浴びて
エリザベート・バートリー肌を潤したという…

FGOではエリザベート・バートリーの成長後の姿
カーミラさんの宝具として出てきます

色好み・男好き

エリザベート・バートリーは
夫の長期外出中に6人もの子供を産んでいる

かなりの男好きだったようだ

バートリー家

当時栄華を誇ったハプスブルク家とも親交が深い
超名門貴族の娘として生まれたエリザベート・バートリー
おじさんポーランド王!)

バートリー家はポーランドでも屈指の名門だった

近親出産を繰り返し、頭のおかしい家系

バートリー家は財産相続を身内同士で行う為、
近親婚が恒常化していた

それ故に、遺伝疾患の影響で、
精神的に頭のおかしい人が生まれやすかったようです

エリザベート・バートリー近親婚によって生まれた子供で
何らかの遺伝疾患があったのではないかと思われる

競馬でもインブリード(近親婚)を濃くしすぎると
怪我しやすい馬が生まれたり
気性が荒い馬が生まれたりするけど

人間でも同じようなことが言えるんだね

晩年は終身禁固刑

エリザベート・バートリーは裁判にかけられ
死刑は免れる
※いつの時代も、司法は上級国民に弱いね

しかし、終身禁固刑となり
チェイテ城の「窓の無い部屋」に永遠と閉じ込められ
54歳にして他界した

FGOではどんな存在?

真名:エリザベート・バートリー
(Elisabeth Bathory)

FGOでは看板クラスの立ち位置

音痴アイドルキャラです

エリザベート・バートリー-min

クラス、レアリティ等

竜族の属性を持つ

毎年ハロウィンイベントで配布されている


広告
通常 ☆4ランサー
ブレエリ(配布) ☆4セイバー
ハロエリ(配布) ☆4キャスター
メカエリ(配布) ☆4アルターエゴ
カーミラ ☆4アサシン

通常版はFate/EXTRA CCCでも活躍

Fate/EXTRA CCCを見る

使いどころ

☆4アルターエゴメカエリチャン
☆5アルターエゴキアラ・メルトリリスをしのぎ
アルターエゴ最強と言われるほどの性能です

メカエリチャン-min

その他もそこそこ優秀ですが数が多いので割愛…

以下、通常版のエリザベート・バートリー
カーミラのみの説明になります

<エリザベート・バートリー>

エリザベート・バートリー-min

女性バフがあるので
女性のみのパーティを組む場合は強力なサポーターになれる

が、自身のバフは弱めなので
アタッカーになることは難しい

他の高レアランサーがいる場合は
キャラ愛以外では育成は後回しでも構わない

<カーミラ>

☆5のジャック山の翁をも凌ぐほど強い

ただでさえマーリンと相性の良い
Buster宝具の強化で、
アサシン最強候補の1人に躍り出た

宝具はジャックと同じ女性特攻
スキルも中々に強力

カーミラ-min

しかもNP効率も高いので
宝具を打ちやすい

カーミラを引いた場合は迷わず育てて良い

ステータス

筋力 C
耐久 D
敏捷 E
魔力 A
幸運 B
宝具 D

クラススキル

対魔力 A
陣地作成 B


広告



保有スキル

<エリザベート・バートリー>

嗜虐のカリスマ:A

FGOでの効果は

・味方全体の攻撃力をアップ(3T)
・自身を除く味方全体の〔女性〕の攻撃力をアップ(3T)
(CT7→最短でCT5)

拷問技術:A

FGOでの効果は

・敵単体の防御力をダウン(3T)
(CT7→最短でCT5T)

戦闘続行:B

FGOでの効果は

・自身にガッツ状態を付与(4T)
(CT9→最短でCT7)

<カーミラ>

吸血:C

FGOでの効果は

・敵単体のチャージを中確率で減らす
・自身のNPを増やす
(CT8→最短でCT6)

拷問技術:A

FGOでの効果は

・敵単体の防御力をダウン(3T)
(CT7→最短でCT5)

鮮血の湯浴み:A

FGOでの効果は

・敵単体のクリティカル発生ダウン(3T)
・自身に毎ターンスター獲得状態を付与(3T)
(CT8→最短でCT6)

宝具:鮮血魔嬢
(バートリ・エルジェーベト)
エリザベート・バートリーの宝具

ランク E-
種別 対人宝具
レンジ 3~60
最大補足 1000人

自身の名前が宝具名になっている

監禁城チェイテを召喚し
そこをステージとした彼女のライブが始まる

槍をマイクに見立てて歌う彼女の歌声は
あまりにも音痴な不協和音で有名

通常のガードが不能で呪い効果もある

FGOでの効果は

・敵全体に強力な防御力無視攻撃
・呪い付与(3T)
・強化成功率をダウン(3T)
Buster宝具

宝具:ファントム・メイデン
カーミラの宝具

ランク C
種別 対人宝具
レンジ 1
最大補足 1人

生娘の血を浴びて若返り美しさを追い求めた
エリザベート・バートリーが使ったとされる拷問器具

FGOでの効果は

・敵単体に超強力な女性特攻攻撃
・自身のHP大回復
・攻撃力アップ(3T)
Buster宝具

Fate(アニメ)を見るならビデオマーケット

※初月無料でご利用できます

Fateアニメビデオマーケット-min

FGOで学ぶ世界史・エリザベート編まとめ

・ハンガリーの名門貴族出身
・かなりの男好き
・若い生娘の血で若返りを図った吸血鬼
・その被害者は600人以上
・貧しい民は、自ら娘を差し出して報酬をもらった
・「カーミラ」とは彼女をモデルにした小説のこと
・FGOでは音痴なアイドル看板娘
・アルターエゴ:メカエリチャン強い
・カーミラもマーリンと相性が良くて強い

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする