純愛orストーカー?正義感は損になる?リーガルハイ3話感想まとめ

中二病なら絶対にハマれるドラマ!

リーガルハイの感想&キャラ紹介!

リーガルハイを見る

リーガルハイの感想&キャラ紹介まとめ
中二病なら絶対にハマれるドラマ! リーガルハイの感想&キャラ紹介! リーガルハイを見る リーガルハイの...

花嫁を連れ去る男

物語でよくあるけど
現実にはない展開笑

花嫁を連れ出す-min

ストーカーが他人の花嫁を奪って闘争

今回は、黛がこのストーカーを弁護する話

かつての恩師・想い人との対決

黛が早稲田大学時代に好きだった相手、恩師
相沢検事が今回の相手

かつての恩師・想い人との対決-min

情状酌量?無罪?

黛は情状酌量を訴えるが
納得の行かない依頼人は、独断で無罪を主張する

朝、一緒に通勤し
夜、一緒に帰った

プロポーズしたけど
大学時代から付き合ってる人に
別れたいのに別れさせてくれないと言われた

その上で、相手が結婚を強行したから
花嫁を奪った


広告

と主張する被告

その姿を見た黛は
学生時代、相沢検事を思い続けた
彼女がいて、失恋した記憶が蘇る

偶然を装って待ち伏せしたこともあった
そういう恋心を思い出してしまう

偶然を装って待ち伏せした恋心-min

被告
似顔絵を上て喜ばれた」

検事
「みゆきさんは、
気持ち悪いから絵は、すぐ捨てたと言っています」

古美門のアドバイス

依頼人がストーカー野郎だったとしても
 あらゆる手段を使って無罪にしろ
 それが、君の仕事だ


「そうは思いません
私達の仕事は、適正な判決に導く事です」

服部さんのアドバイス

「JKからのメールが解読できません」

「バス通勤で、毎朝決まった時間にバスに乗ると
毎日、同じ顔ブレだと気づく」

「自然に顔見知りになって、JKとメル友に」

JKとメル友に-min
これらのアドバイスを聴き、
依頼人が毎日乗っていた
バスの乗客に聞き込みに行く黛

バスの乗客に聞き込みに行く黛-min

バスの乗客から見た依頼人と花嫁は
仲の良いお似合いのカップルに見えていたらしい

加賀蘭丸を使い、
花嫁が、
貰った似顔絵を最近まで持っていたことを突き止める


広告

加賀蘭丸を使い-min

この似顔絵の件は、黛の切り札

相手は
「似顔絵を貰った日に捨てた」主張しているが

加賀蘭丸の調べで、
最近まで大事に持っていたことを知っている

「婚約者の手前、
そうやって否定してるのではありませんか?」

「家柄の良い、婚約者との付き合いがどこか息苦しく
正反対の榎戸さんとの時間にやすらぎを感じたのでは?」

婚約者との付き合いがどこか息苦しくて-min

黛の主張は相手にとって事実だったようだ

だが、婚約者の手前、
相手をストーカー扱いし
自分には原因は1つもないと主張


「心の片隅に、ほんの少しでも
榎戸さんを思う気持ちは少しもなかったんですか?」

美由紀(花嫁)
「ありません、迷惑なだけでした」

婚約者との付き合いがどこか息苦しく-min

切り札の似顔絵を出そうと決意する黛

しかし

追い詰められてる想い人を見て
榎戸(依頼人)は、彼女を助ける

自らストーカーの罪を認めることで
想い人を守る依頼人

本当の愛、自己犠牲だね、これ
女側は、ちょっと醜い…

野球ヤジ裁判

一方の古美門は
野球のヤジで球場を追い出されたオバサンの弁護をする

42年間、東京ゲッツに全てを捧げたオバサン

ヤジが汚すぎて、警備員に取り押さえられ
その反動で転倒、腰を痛めた

ゲッツ球団を訴える
慰謝料1000万円

野球ヤジ裁判-min

古美門の相手は三木事務所の井出

相手が古美門と知り、ビビるも
実績のほしい井出は

「相手が誰であろうと、
こんな訴訟で負けるわけがありません

と、強気に出る

古美門の相手は三木事務所の井出-min

古美門は

・腰を痛めた慰謝料500万円

・40年以上費やしてきた、望月さんの
ヤジ語録を出版したいという夢が奪われた
この出版機会を奪われて慰謝料1000万円

と主張


広告



望月さんはチーム全員のプロフィールを丸暗記

ヤジも愛情、叱咤激励

選手を息子のように愛し、
望月さんは昭和の肝っ玉母さんの様な存在

選手たちもまた、彼女の愛に励まされていた

球団は望月さんをスタジアムに排除した
選手たちから母親のような存在を奪ったも同然

見事、古美門の勝利

見事、古美門の勝利-min

リーガルハイ3話感想

ストーカー裁判の結末がちょっと胸糞…

自分で相手に勘違いさせて
2人でいる時は楽しんでた女

そのくせ、
自分が社長の息子と結婚するのを守る為に
相手を一方的に悪者に仕立て上げる…

一方で、ストーカー男側は
自分が犠牲になることで、想い人を守った

どっちが正義かと言ったら
俺は、ストーカーの罪になった男側だと思う

相手を愛情で守った側が一方的に損をし
相手にすべての責任をなすりつけた女が
金持ちを結婚する…

世の中、汚い奴が得をするね!

ってのを表してると思う
そういう結末で追われるのもリーガルハイの良い所

一方で、
プロ野球ヤジ裁判はアホっぽくて
ストーカー裁判のシリアスさをいい感じで中和していたと思うw

リーガルハイを見る

リーガルハイの感想&キャラ紹介まとめ
中二病なら絶対にハマれるドラマ! リーガルハイの感想&キャラ紹介! リーガルハイを見る リーガルハイの...
follow us in feedly ブログランキング・にほんブログ村へ


広告

・中二病Evergreenオススメの素敵な作品一覧

・マッドサイエンティスト:二コラ・テスラの実験。オカルティックナイン考察

・喉の調子・ノド痛がスグ治る?歌い手に朗報!漢方・響声破笛丸料がすごい!

・「その厳しい目、自分自身の人生に向ける勇気ある?」

・中二病なら1度はハマる!?ユダヤ人陰謀論が規格外に凄すぎる件www

・キレイゴト恋愛観へのアンチテーゼ アニメ化・クズの本懐を考察

・「メリークリスマス」が言えなくなったアメリカ

・ようこそ実力至上主義の教室へ。自己責任の高校生活。哲学的で名作の予感!1話感想

・デスノート現象!トランプ大統領の当選理由はカリスマ性とキレイゴトへの反動

・【中二病診断所】9個中5個当てはまった人は厨二病かも?

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする