リーガルハイ2期6話ネタバレ感想まとめ。3人と結婚する、これも真実の愛

中二病なら絶対にハマれるドラマ!

リーガルハイの感想

リーガルハイ2期を見る

リーガルハイの感想&キャラ紹介まとめ
中二病なら絶対にハマれるドラマ! リーガルハイの感想&キャラ紹介! リーガルハイを見る リーガルハイの...

多重結婚裁判

息子が結婚したと思ったら
結婚相手の女性は他2名の男性とも
同時に結婚していた

しかも、
3人の男性は多重結婚を認めている

本人たち同士は認めている多重結婚

しかし、夫の一人、嶋さんの母親が

そんなのはおかしい、認めない!

と古美門法律事務所に相談に来る

多重結婚裁判-min

しかし、黛は
古美門がこの事を知るとメンドクサイので
ネクサスに相談しに行くように薦める

しかし、

3人の夫と、愛子さん
古美門法律事務所に相談にやってくる

重婚は認められていない日本

なので、婚姻届は出しておらず、
3者共に内縁関係、事実婚状態

本当は3人共婚姻届を出したいけど
法律でNGだから出してない様子…

古美門
「この国の法律は理不尽ですねー
 “一夫一妻でないとならない”と決めてる方がおかしい

愛子さん
「毎日同じ料理じゃ飽きちゃうでしょ?」

「家族だって色々合ったほうが幸せ」

本人たち同士は認めている多重結婚-min


広告

古美門
多夫一妻、一夫多妻の国は世界中にいくらでもある
 なんら不思議ではない」

「日本でもつい150年ほど前には認められていた
 光源氏が何人妻を持っていたと思う?」

黛「光源氏は物語です」

古美門
人間本来の愛の形に一番近いという事だよ」

法律的にOKでも倫理的にNG

愛子さんファミリーは
婚姻届を出さず、内縁関係なので
法律的には問題ない

しかし、ネクサス倫理的に良くないと指摘

法律的にOKでも倫理的にNG-min

コレに対し古美門の反論は

倫理的とかインモラルとか言って騒ぐのは
1人の女に3人もの魅力的な男性を取られたら
自分に回ってこなくなるブサイク共の嫉妬

家族ローテーション

月木は嶋さんの妻に

火金は滝口さんの妻に

水土は歌川さんの妻に

そして日曜日はローテーションで回す
愛子さんファミリー

愛子さんは財務省官僚であり、
資金力・ポテンシャルの高さは人の3倍はある

一夫一妻制こそ原始的な制度-min

親権者変更申立調停

ネクサスの作戦として、
嶋さんの元嫁・根本さんと接触

嶋さんの息子の親権者変更調停を起こす

根本さんは、自分の息子より
自分の仕事の成功を優先して離婚した…

嶋さんの母親はそれでも
根本さんが息子を育てた方が良いと主張

親権者変更申立調停-min


広告

これ、本当にそうか?w

俺はどう考えても
愛子さんに育てられたほうが幸せだと思うけどな

楽しそうな家庭を
ちょっとした常識で潰す方が悪だと思う…

実際、愛子さんが子育てするようになってから
息子は健やかに育つようになった
…と古美門は主張する

3人愛しているから重婚している

誰か一人と結婚し、他の2人と不倫
これなら良くあるケースだが

愛子さんは3人を愛しているから
そんなことはしない

3つの家庭で家事や育児をこなし、
子供も健やかに成長させて
年収1000万円以上は3頭分している

それぞれの夫にも収入があるから
子どもたちに不自由はさせていない

資金力・ポテンシャルの高さは人の3倍はある-min

凡人ならば1つの家庭を持つことすら難しい

しかし、愛子さんは3つ持てるから持っている

たった一つの家庭も維持できず、
子供を捨てて仕事を取った根本さんと
どちらが親に相応しいかは一目瞭然

凡人ならば1つの家庭を持つことすら難しい-min

古美門の主張

そもそも我が国の一夫一妻制とは、
身分制度が崩壊した時代において、
一人の男に一人の女をあてがうことで

治安の安定を計るという政治的思惑と、
西洋のキリスト教的倫理観の元に成立した
極めて形式的なものであり、

男女関係の心理でも無ければ、
家庭の理想でもありません

むしろ「1人でなければならない」とするからこそ
様々な不幸な事件が起きるのです

3人愛しているから重婚している-min

愛子
「1人に拘らなければ、少子化問題も解決しますよ」

その通り!

数十年後には、

一夫一妻制こそ原始的な制度だと
笑われているかもしれないのです

その原始的制度において、
愛子さんは法律的な結婚を阻まれています

ならばせめて、法律を侵さない形で
愛する家庭を築き上げた彼女を
どうか邪魔しないであげてほしい

一夫一妻制こそ原始的な制度-min

アナタだけを愛してくれる人

羽生は1人だけを愛することが正義だと思っている

なので、宇田川・嶋・滝口の3人に
それぞれ想い人を容易し、3つのつがいを作ろうとする

宇田川
それぞれ想い人を容易し、3つのつがいを作ろうとする-min 凡人ならば1つの家庭を持つことすら難しい-min
滝口
羽生は1人だけを愛することが正義だと思っている-min

羽生が思う
皆が幸せになれる3ペアを作ろうとする

あれ、そしたら 愛子さんが1人になるじゃん

皆がWin-WinLoserが居ない世界を目指す?
羽生くん? ちょっとおかしくない?笑


広告



内縁関係を解消して和解へ

ネクサスのラブ&ピース作戦で
愛子さんは3人との 内縁関係を解消する ことに

和解は成立し、裁判は終わる

ネクサス大勝利でドヤ顔の羽生くん

ネクサス大勝利でドヤ顔の羽生くん-min

しかし…

古美門はココから大逆転する

上手くいかないカップル達

羽生が作った
皆が幸せになれる3ペア

しかし、実態は 全然上手く行ってなかった

嶋さん、宇田川さん、滝口さんは
生活に 不満を感じる日々 を過ごす…

手作り弁当が不味すぎる…

手作り弁当が不味すぎる…-min

浮気を繰り返す女だった…

浮気を繰り返す女だった…-min

仕事に失敗し借金まみれだった…

仕事に失敗し借金まみれだった-min

自分1人だけを愛してくれる人と過ごして
愛子さんの素晴らしさに気づく3人は…

再び家族に戻ることにする

生活に不満を感じる日々を過ごす-min

羽生
和解した条件に違反している!」

内縁関係は解消すると約束したはずだ!」

と指摘するも、

愛子さんファミリーは一切、違反していない


広告



養子縁組という抜け道

内縁関係は解消し、
嶋、滝口、宇田川は養子として
愛子さんの家族に入る

養子縁組という抜け道-min

これで名実ともに家族になる!

黛、古美門から卒業する

黛は、古美門に指示される前に、
養子縁組の資料を作成していた

甘っちょろい考えだった黛が
古美門研介のやり方が身についている…
成長した証…

黛、古美門から卒業する-min

黛の成長を認めた古美門は、
黛を古美門事務所からの卒業させる

君の目標は私を倒すこと、
 いつまでもココにいたら達成できない

と、ネクサスへの移籍を認める

黛を古美門事務所からの卒業させる-min

リーガルハイ2期6話ネタバレ感想まとめ

羽生の独りよがりの正義感が目立つ回だった

一夫一妻が正しいという価値観、常識が
多くの人を不幸にさせているかもしれない

その可能性を示す良い回だった

本人たちが良ければ
1-1の恋愛である必要はないと思うし
どれが真実の愛の形かなんて分からないよね!

少なくとも外野があーだこーだ言うのはおかしい!

古美門が黛を認める所も
かなりの名シーンだと思うし、
個人的に好きな回!

リーガルハイ2期を見る

リーガルハイの感想&キャラ紹介まとめ
中二病なら絶対にハマれるドラマ! リーガルハイの感想&キャラ紹介! リーガルハイを見る リーガルハイの...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする