リーガルハイ2期1話ネタバレ感想まとめ。最強弁護士・古美門の敗北

中二病なら絶対にハマれるドラマ!

リーガルハイの感想

リーガルハイ2期を見る

リーガルハイの感想&キャラ紹介まとめ
中二病なら絶対にハマれるドラマ! リーガルハイの感想&キャラ紹介! リーガルハイを見る リーガルハイの...

彼氏居ないキャラで売ったアイドルは違法?

彼氏が居ないキャラで売っていたアイドル
南風るんるん

しかし、週刊誌の取材で
彼氏が発覚!

彼氏が居ないキャラで売っていたアイドル-min

喪女キャラで売り出し

多くのオタクを騙したとして訴えられている

オタク側の弁護士は、
最強弁護士・古美門研介

虚偽の情報によって不正に商品を販売していた-min

虚偽の情報によって
不正に商品を販売していたとして
5800万円の損害賠償を請求

古美門事務所の新弁護士
裁判の途中、古美門は

優秀なパートナー弁護士に変わってもらう」と言う

これは、黛

…のことではなく、新キャラの羽生
天然の人たらしである

新キャラの羽生君-min

羽生と古美門は見事、この裁判に勝利する

だけど、こういうのって
普通、プロデューサーが悪いんじゃないの?



広告





新人弁護士・羽生晴樹

古美門事務所に弁護士実習できてる若き検事
ポジティヴな性格の人たらしだ

新人弁護士・羽生晴樹-min

死刑確定裁判の弁護

保険金殺人の容疑で死刑を休憩されている安藤貴和
世間からのバッシングも激しく、
誰が弁護しても死刑確定と言われている

世紀の悪女である

その安藤貴和から弁護依頼がやってくる

古美門が要求する額は2億円

しかし、安藤貴和の色時がけにより、
1億円高速回転三所攻めで手を打つことになる

1億円+高速回転三所攻めで手を打つことになる-min

相手は羽生と、醍醐検事

反抗に使われた毒物が安藤の自宅から出てきた
これが決め手になり、逮捕になった

しかし、反抗に使った薬物を
いつまでも自宅に置きっぱなしなんてありえるのか?

検察のやり口は存じ上げている

その点を攻める古美門陣営

死刑制度についてどう思うか

黛と羽生の会話

羽生
「僕、実は死刑制度には反対なんです」

「だから、今の立場が結構ツラい」

「無罪なんて無茶です、
 情状酌量に訴えて無期判決に切り替えるべき」
 

「私もそう思ってた」

無罪を訴えるなら、私は信じなきゃ

蘭丸、マンションに侵入

密偵・蘭丸は安藤のマンションに潜入

住人の部屋に次々に忍び込み、
反抗に使われた毒物を置いていく

蘭丸、マンションに侵入-min

そして、裁判で住人を呼び出して…

住人
見慣れない薬物が家に置いてあった
誰かが持ち込んだとしか思えない

見慣れない薬物が家に置いてあった-min

つまり、マンションのセキリュティは完璧ではなく
誰でも侵入が出来た状態だった

安藤の家にあった薬物も、
誰かが家に持ってきたのかもしれないと指摘

対する検事側は
毒物の瓶に、安藤の指紋が付いていると指摘

古美門
取り調べの最中に毒物の瓶を持たされた

醍醐検事
そんな事実はありません



広告





警察による証拠の捏造

安藤の指紋をよく見ると
人差し指に傷のような跡がある

しかし、古美門は指紋の傷を見て…-min

供述調書についてる汚れ
これは安藤貴和のだった
※紙で指を切ってしまった

事件発覚後に書く供述調書についてる汚れ-min

調書は事件の後に書くモノ…
指紋の人差し指の傷…

毒物の瓶から出てきた安藤の指紋は
取調室で便を持たされた時に付着したものだと指摘

警察による証拠の捏造

それを黙認した検察も同罪

この毒物は今回の事件の唯一の物的証拠
これによって死刑判決が出た

しかし、それは 警察の捏造
初めから用意された結論によって
証拠が積み上げられていた

それは警察の捏造!-min

見事、形勢逆転する!

あとは安藤が悲劇のヒロインを演じてれば
無罪が確定する!

毒物の出処

黛は真実が知りたい
その一心で、毒物の出処を調査する

すると、土屋という男が
1度だけネットで安藤に毒物を売ったと話した

この事実にショックを受ける黛


「このまま行けば安藤は無罪になる」
私達が殺人犯を世に放つことになる

古美門
素晴らしいことだ、誰にでもできることではない
「我々の仕事は真実を追求することではない、
依頼人を守ることだ」


広告



検察の反撃

検察側は、追加の証人を容易
それは、安藤貴和に毒物を渡した土屋!

安藤貴和に毒物を渡した土屋!-min

窮地に立たされた古美門

安藤貴和に対し、
被告人質問で全ていいえ」で答えろ
検察側の質問は全て黙秘を貫く

それで無罪になる、と伝える

被告人質問で全て「いいえ」で答えろ-min

しかし…

古美門
「土屋から毒物を購入したんですか?」

安藤「はい

安藤貴和、まさかの裏切り!?

安藤貴和、まさかの裏切り!?-min

死刑を嫌がり、無罪を主張していた安藤貴和
一転して犯行を認める供述をする

古美門研介、裁判で初の敗北を喫する

初の敗北に精神を壊す古美門研介

初の敗北に精神を壊す古美門研介-min

古美門の敗北を認めない三木

三木は、古美門の敗北を知り、
盛大に祝おうとするが…

どこか気分が晴れない様子

古美門の敗北を認めない三木-min

敗北後、失踪した古美門研介を
誰よりも早く発見し

三木
「旅に出ることにした」

「当分の間、仕事も、世間の情報もシャットアウトだ」

「だからお前の負けは知らない!

「さっさと上告して負けを帳消しにしろ!

と、古美門を激励する

敗北後、失踪した古美門研介を-min

そして黛がやってきて…


「私はあの証人を検察に売ってません」
「安藤貴和が犯人だとしても、死刑はおかしい」
勝負はこれからです

「やられたらやり返す」
やられて無くてもやり返す、八つ当たりだ!

やられて無くてもやり返す、八つ当たりだ!-min

あの大人気ドラマ・半沢直樹の名台詞ww
役者が同じだからある意味本物www

ネクサス法律事務所

一方、羽生は
醍醐検事の所にいた根暗女・本田ジェーン
三木法律事務所の捨て駒・磯貝弁護士と共に

新事務所・ネクサスを立ち上げる

ネクサス法律事務所-min

皆が幸せになる世界を作る
「その為に、古美門研介を乗り越える必要がある」

古美門vsネクサスの戦いが始まる!

リーガルハイ2期1話ネタバレ感想まとめ

アレだけ古美門を憎んでいた三木
古美門の敗北に1番悲しみ、
古美門の失踪を誰よりも早く発見して
喝を入れるシーンは、グっとくるものがあるね!

正義感丸出しの黛も
証拠を握りつぶすという成長を見せた良い回だった!

リーガルハイ2期を見る

リーガルハイの感想&キャラ紹介まとめ
中二病なら絶対にハマれるドラマ! リーガルハイの感想&キャラ紹介! リーガルハイを見る リーガルハイの...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする