出来ない理由より、出来る理由を探そう。やって失敗より、何もしない方が損

中二病のみなさん、ちゅにーっす!

皆さんは、
やるかやらないかで迷ってること、ありませんか?

ヤった方がいいですよ(意味深)

今回は
何故、やった方が良いのか
それを説明する記事です

人生は短い、若い時間はもっと短い

まず、よく言われガチだけど最重要な事

時間は有限

それも

若い時間は特に短いデス

「○○をするのはリスクもある…」
「リスクは嫌だから、やるの止めよう…」

という考えだと
いつまで経っても前に進めません

何事にもリスクはある
リスクを恐れて何もしなければ
得られる利益は絶対に得られない

かと言って、損もしないから良いじゃん!
という反論があるかもしれませんが

若い時間は二度と帰ってきません

時間リスク-min

何を始めるにも、早めに始めるに越したことはないし
若い時期から始めた方が効率的デス

リスクを恐れて何もしないというのは
その「貴重な若い時間」を損失し続けること

実は、一番リスクのある選択肢でもあるのデス

リスクを恐れて挑戦しなかったことを後悔

俺も後悔してます
リスクばかり考えて何も行動してきませんでした

ブログ記事のアクセス数
動画サイトの人気などのネット関係の活動

先行超有利デス!!!


広告

早めに始めた方が成功しやすいデス!

もっと早く色々な活動をしていれば…

今はもっと有名になってて
お金ももっと稼げてたかもしれません笑

でも、それができなかった

やりたい気持ちは合ったけど
リスクも色々考えてしまい、結局悩みに悩んで
今、こうやってブログ活動をし始めたばかりです

やってみた今から考えてみれば
何年も前に活動しておけばなーっていう後悔ばかりです笑

できない理由ではなく、出来る理由を探そう

できない理由を探して
ヤラないことの言い訳 を作って
挑戦しない自分を納得させてました

%e7%9b%a3%e7%8d%84-min

でも、それは愚かでした

出来る理由を探してとりあえずチャレンジするべきでした

もし失敗しても死ぬわけでもないし
1度や2度や10回失敗した位いいじゃないか

寧ろ、失敗したら改善点が見える

ココが駄目だった、じゃあ次はこうしてみようと
失敗から学べること、得られることも多いのデス

それなのに、失敗したくない気持ちばかり考えて
何も挑戦しない時間を長く過ごしました…

その期間、本当に無意味に近かったデス

何もしない機会の損失、感想まとめ

今では、その失敗を糧に
なるべく出来ることは挑戦していこうと思います

そう、俺は永遠の中二病
永遠に若いから笑

ただ、多くの人にとって
若い時間は短いことでしょう

何かしたいことがあるのに
失敗ばかりを恐れて何も行動しない言い訳を作ると
後悔ばかりが残ってしまいますよ(経験談)

行動して得られた失敗は
成功へのカケラだと思います

失敗を恐れて行動しなくても
結局、それは「機会を損失してる」んだから
同じ損なら、前向きな損をしましょう!

しかも、失敗を恐れず行動すれば
成功する可能性まで着いてくるオマケ付き!

お得デス!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする