ネット民「イジメを許さない」でも”炎上で”ネットリンチ”はする矛盾


今回は

「イジメ問題」
「炎上ネットリンチ」に関する話

藤田ニコルとヒカキンのイジメ感

藤田ニコルが、

「イジメの加害者の犯人探し、炎上が心配」と言い、
多くの人から反感を食らった

藤田ニコル-min

ヒカキンが

「イジメは100%イジメる側が悪い」

と言い、多くの人から賞賛された

hikakin-min

俺がこの2人のツイートを見て
どっちも正しいなって思った

虐める側が100%悪い

これはホントそう

どんな理由でも、
自殺に追い込むまでイジメていい理由にはならない

イジメた側が可哀想

これもある意味正しい
被害者の遺族感情からしたら確かに間違ってる

でも、藤田ニコルヒカキンの発言を聞いて
藤田ニコルをボロクソに叩いてる人

それ、イジメと同じだよ

藤田ニコルの発言が原因でネットリンチしてるとしても
その思想は「イジメられる側が悪い」
と言ってるのと同レベル

ヒカキンが言ってる

「イジメる側が100%悪い」

というヒカキンの言葉を絶賛するのであれば
藤田ニコルを袋叩きにするのはオカシイと思う



広告





イジメを許さない人が暴走してイジメをする

2chやツイッターでは
「イジメ最低、許さない」みたいな論で溢れて
いじめ加害者を徹底的に追い詰める

負のスパイラルだよね

報復だ!という大義名分

で、加害者や疑わしい人を
徹底的に追い詰めようとするネット民は多い

遺族被害者報復するなら分かるけど
当事者でもない人
「報復する」ってオカシイよね

関係ない第三者が群れをなして
徹底的に個人を叩くのはイジメそのもの

ネット炎上・特定はイジメと同じ

はじめしゃちょーの炎上とか特定とか
全く関係ない第三者が個人を袋叩きにする

時には
ねじ曲げられた情報で叩かれてるケースもある

これは本質的にはイジメと同じだよね

炎上ネットリンチは虐めと同じ-min

ネット炎上に参加してる人
イジメ行為で相手を追い詰めてるって
自覚したほうが良いと思う

正義マンの暴走

正義感でやってる人が少なからずいるから怖い
正義感の暴走ほど怖いことって無いと思う

「疑わしきは罰せず」を守ろう

逮捕されたっていう事実だけで
未来永劫叩こうとする風潮もある

「逮捕された」=「罪が確定」ではない のにね

疑わしきは罰せず-min

武井壮さんは良いこと言ってる…

火の無い所に煙は立たないけど、
その火を誰が着けたかは分からない

疑わしい人にすら袋叩きする風潮がある

そういう人を叩く理由として
「火の無い所に煙は立たない」と言う奴がいるけど

その火を付けたのが誰かはわからないよね

enjonow128x128_400x400-min

疑わしい人がつけた火なのか…
そいつを叩きたい奴が火を付けたのか…
愉快犯が火を付けたのか…

誰が「煙の原因となった火」をつけたかは解らない

だから「火の無い所に煙は立たない」って言葉は
何の意味ももたない

誰が火をつけたかが問題なのだから

イジメとネット炎上まとめ

・イジメは虐める側が悪い

ネット炎上&特定イジメそのもの

関係ない第三者が報復するのはオカシイ

疑わしきは罰せずを守ろう

・火のない所に煙は立たないけど
 その火を誰がつけたかは解らない

正義マンの暴走こそ、怖い

人の正義感って、ほんと怖い

ネット炎上や特定って
ネットの悪しき文化だと思う…

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする