夏はAirを見たくなる。「鳥の詩」「もうゴールしていいよね?」名作紹介

7月…

夏…

夏になると見たくなる名作がある

Key作品の「Air」

ぜひ、見てほしいから紹介する

「鳥の詩」で有名なAir

「Air」は知らないけど
「鳥の詩」は知ってるって人は多そう

「鳥の詩」「Air」の主題歌

作詞 麻枝准
作曲 折戸伸治
編曲 高瀬一矢
歌手 Lia

Airの魅力

1クールで感動できるアニメ

Airの魅力は
アニメ版で 1クールなのに泣ける所

Airほど感動するアニメも多くない

ちなみに原作はゲームだが、
俺はゲーム版はやったことない
(ニワカでサーセン)

興味ある人は是非プレイしてみてください
※古い作品なので絵は古く感じるかも

二週目以降に気づく面白さ

Airは1周目も十分に泣ける作品

しかし。2週目以降は、
キャラの動きやカラスの動きの意味が分かり
2回目以降に見るとまた別の面白さ・感動がある

だからこそ
毎年、夏になると見たくなる作品になっている

Airカラス-

声優・川上とも子さんの命日

Airのヒロイン・神尾観鈴役の
川上とも子さん

悲しいことに
2011年6月9日にこの世を去ってしまった…

Airの季節に
Airのヒロインとシンクロしてしまう悲しいできごと

神尾 観鈴n


広告

この出来事が、余計に
夏にAirを見ると二重に泣ける原因になってしまった

BGMが良い

主題歌の「鳥の詩だけでなく
BGMも素晴らしい

特に、夏影は夏を感じさせる
非常にノスタルジックな名曲

中二病心に突き刺さる!オススメのゲーム神曲(BGM/歌)を20選
中二病のみなさん、ちゅにーっす! 前回の記事では 俺の大好きな アルトネリコのヒュムノス曲 を紹介しました ...

Airの名言

名作に名言あり
ってことで、いくつか名言を紹介します

もう…いいよね…
わたし…頑張ったよね…

もう…ゴールしてもいいよね…

Airで最も有名な名言

「もう…ゴールしていいよね…」は
最高に感動するシーンのセリフだが
現代社会に疲れた人でも使いやすいセリフ

どうして今まで気づかなかったんだ…
俺はお前のそばにいて、お前が笑うのを見ていれば、
それで幸せだったんだ。

そうしていれば俺は幸せだったんだ…

もうどこへも行かない、俺のそばで笑ってろ…

失うかも知れないと知って
初めて知るシアワセってあるよね…

夏になると見たくなるアニメAir

遊びを楽しくする基本は、

童心に帰ることだ。

年齢を重ねたら
子供っぽさをなくさなくては行けない

こんな息苦しすぎる風潮のせいで
楽しむ能力を失った人は多そう…

「子供のくせに」「いい年して」人を年齢差別←これ、小さい時から嫌い
中二病の皆さん、ちゅにーっす! さて今日は 「年齢差別」について 「子供のくせに○○するな、生意気だ」 とか ...

始まりはいつだって小さな勇気から。
たった一言の願いから、幸せははじまるものだから。

小さな勇気から、チャレンジする事
それこそがシアワセを掴む方法なんだよね

夏はAirを見たくなる、まとめ

鳥の詩で有名な作品

1クールで感動できるアニメ

2周目以降に見ると別の発見がある

Air

古い作品なので
今見たら絵がちょっと古臭く感じるかもしれない

それでも、なんど見ても泣ける
曲も・話も・クライマックスも良い

Key作品の名作・Air

ぜひ、見てほしい!

【麻枝准】コミュ障ひきこもり系なイケメン・クリエイターの魅力
数々のKey作品を手掛けた シナリオライター&作曲家・麻枝准 麻枝准プロフィール アニメ・ゲーム作品 泣きゲーと呼ば...

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする